ガレット専門店La Fee Delice (ラ フェ デリース)/ ここだけ時が止まっているような不思議空間

お店

原宿から徒歩10分くらい(明治神宮駅から徒歩3分)のところにある、
La Fee Delice (ラ フェ デリース)』へ行ってきました!

こちらはガレット&クレープの専門店。
私、ガレット大好きなんです。でもあんまり専門店ってないんですよね。
チェーン店の『BREIZH Cafe CREPERIE(ブレッツカフェ クレープリー)』が近所にあったものの、閉店してしまって( ´Д`)

それからガレットと聞くと行かずにはいられない病を発症中です!

こちらのお店は、建物外観からインテリアから、何から何まで可愛すぎるお店でした!!
ネットで事前に見ていたものの、実際に行くとその威力は半端なく、言葉になりません。
(ブログ書くけど)

原宿だったはずなのに、突如フランスの田舎町へ

ではさっそく。

原宿のキャットストリートにあるこちらのお店。
緑の門を通ると、鮮やかな赤い建物。嗚呼、このコントラストが美しすぎる。

まだ入り口にも辿り着いてないのに、この胸の高まり。
落ち着け、わたし。

やっと入口まできました(*´꒳`*) 店員さんの服装もパリシックで可愛い♡
ラ フェ デリース

外にもテーブル席。ヒーターもあります。

ここにキュンキュンポイントが!!

これこれ!!カフェスタンド!

はぁ〜たまらん(*´Д`*)
外観で既に心を射抜かれて、なかなか入店できない。

やっとこさ、お店の中へ

ぎゃぁーーーー!!!!
可愛いにもほどがある!!!!!

興奮しすぎて心臓に悪い(*´Д`*)♡

壁紙からクッションから椅子のファブリックまで・・・ウットリ。

私の通されたお席は、こちらの角の席!
ラ フェ デリース

もう何も言えねぇ。言えねぇっす(*´◒`*)
可愛いの嵐に巻き込まれております。

さて、メニューです

この日はクリスマス間際の12/23。
特別にクリスマスディナーで提供されるガレットもオーダー可能でした。

が、初めての来店だったので、ここは定番メニューからオーダー。
フレッシュトマト、バジル、アンチョビ、チーズのガレット(¥2,000)を選びました。

セットにサラダと、ドリンク、甘いクレープが付きます。
ドリンクは定番のコーヒー紅茶だけでなく、ワインやシードルも選べます。
しかも追加料金なし!

すごいお得。。。
まだ真昼間だったけど、私はシードルを選びました。

ついでに、店員さんオススメのオマール海老のスープ・ビスクドオマール(別料金)を
注文してしまいました。

お料理提供まで、まだまだ店内を散策

お料理が出てくるまでの間、もちろん店内を物色しまくり。
ただ今オープン直後の12時。まだ私以外のお客さんはいないので、撮影チャーーンス!

可愛いオーブンとか。

まるでムーランルージュの楽屋への入口(←妄想です)。
ラ フェ デリース

と、思ったらトイレでした(о´∀`о)。

お料理、登場!

あっという間にお料理が登場!

このサラダのお洒落さよ∑(゚◇゚///)ドキュ→ン

見た目からしてウマいに決まっとるがな!!な、ガレット。

ビスクドオマール。濃厚で激うま。

シードルと合うわぁ。。(カップに入ってるけどシードルです)
チビチビと飲まないと、あっという間に消えてしまう。

スイーツクレープは、キャラメルにしました。
キャラメルが甘すぎず、ちょっと苦くてオトナな甘さ♪

コーヒー欲しくなっちゃったなぁ。(シードルをまだチビチビ)

スマホを手放して、時を楽しむ

散々、写真撮りまくっておいてなんですが、、、
デザートの写真まで撮ったら、スマホをカバンにしまいました。
なんというか、全身全霊でこのお店の空気に酔いしれたくなったのです。

店内はゆるりとシャンソンが流れ、店員さんは程よい距離感で接してくれる。
原宿のど真ん中にいるはずなのに、静けさが広がる。
こだわりぬいて選ばれたであろうはずの雑貨が、ぐいぐい前に出ずに存在している。

一人で飲食している場合、私は食べ終わったらサクッとお店を出るのに、
気づいたらだいぶゆっくりしていました。

スマホを手放して、ただ時に身をゆだねていたい。

とっても贅沢な時間を過ごせました。

今回は『とにかくお洒落で可愛い空間があるらしい』ということで訪れたのに、
次回からは『癒されに来たい』という目的に変わりました。

本当に幸せな時間でした。
ありがとうございました。また来ます。

★ブログランキング参加中です★
最後にポチッとしていただけると励みになります♪
にほんブログ村 インテリアブログへ




お店
Chisaをフォローする
古いものが好きな主婦のブログ ときどきDIY

コメント

タイトルとURLをコピーしました