ドライフラワーでリース作り♪しかし想定外(失敗?)な出来事も…

DIY

先日、ドライフラワーを用いたリース作りのワークショップに参加しました!

お教室はオシャレでテンション上がるし、先生は素敵だし・・・。
もう楽しくて楽しくて!!とっても幸せな時間でした。
すぐにでもまた参加したいっ★

そんな、クセになりそうなワークショップをレポします~。




華やかなドライボタニカルリースのワークショップレポ

場所は神奈川県川崎市にあるune graine(アングレンヌ)さん

普通の住宅地の中にお教室があるのですが、まるでカフェのようなオシャレな空間。
なんと、先生のご自宅なんだそうです!!!
アングレンヌ

ドライのお花がいっぱい!

部屋中どこを切り取って見てもオシャレ!!
家具などは先生のDIY作品が多く、真似っこしたくなるものばかりでした。

このフックとか可愛い(*≧∀≦*)
壁の梁の部分に、よい感じに突っ張らせている。_φ( ̄ー ̄ )フムフム
つっぱり棒

飾り方もセンス抜群!!
ドライフラワー   

はぁ〜。素敵・・・。何もかも真似したい(*´-`)

ワークショップで作れるものがこちら

今回はリースを選びましたが、アロマキャンドルやサシェも可愛い(*^^*)
リースと決めていたはずなのに、迷ってしまいました。。
une graine

作業開始っ!

机の上にリースの土台とグルーガンが用意されています。
まずはこのリースの土台に葉っぱを付けていくところからスタート。

大雑把に付けていき、全体についたら先生がチェック!

アドバイスをいただき、全体を整えてベースが出来上がり。
ここまででけっこう時間がかかりました。1時間くらい?

お待ちかねのデコレーション!

お花やフルーツ、実などたっくさーーん用意されているので、付けたいものをピックアップ。
迷う 迷う 迷う・・・
リース ワークショップ

とりあえず少しずつ選んでみました。
これをバランスを見ながらグルーガンでとめていきます。

黙々と作業をする。

もう、楽しすぎて息が止まりそう!!

つ、ついにっ!!完成!!!

合計2時間以上、夢中で作業し続けた結晶がここに(*゚∀゚*)!
お花以外にも、シナモンとかブルーベリーみたいなのとか、色々のせてみました。

先生のお手製フォトスポットで撮影
ドライフラワー リース

ドライフラワーの色を長持ちさせるワンポイントアドバイス by先生

数ヶ月から1年ぐらい経つと、どうしても鮮やかな色が失われてしまいます。
それはそれで素敵ですが、鮮やかな色をキープしたかったら、
ケープなどの整髪料を付けると良いそうです★

家に帰ってからプシューっとしてみました。

まさかの想定外な事実が発覚・・・このまま失敗となるのか?!

このリース、普通に飾るのではなく、フライングリースにしたかったのです。

フライングリースってこんな感じ。

 

フライングリースは吊るしている分、色々な角度から見てもお花が見えるよう
通常のリースよりボリュームがあります。

なので、私のリースも正面だけでなく横にもボリュームを出すよう心がけました。

さぁ 飾ってみよう!・・・あれ??

家にある麻紐をリースに取り付けます。
フライングリース

ちょうどベースにワイヤーが巻いてあるので、そこに引っ掛ける。
フライングリース 作り方

適当に結んで・・・飾る
フライングリース

か、可愛い(*´∇`*)
フライングリース

けど。。。

あれ?

あれれれれ?

なんか、ショボい_| ̄|○ ?

もっとワッサーっとボリュームを持たせないといけなかったのかも・・・
(いや、しかし通常のリースよりお花を大量に使うことになるので、ルール違反な気がする)

初めて作ったのに、アレンジとか考えるのは無謀だった_:(´ཀ`」 ∠):??

もちろん、先生はフライングリースになるように的確にアドバイスをくださいましたが
そもそも通常のリースの土台なので・・・無理があったのかもしれません・・・・・・・

先生、ごめんなさい!
たくさん相談に乗っていただいたのにぃ!!

このままでは終われない

先生に胸を張って「飾ったよー」の報告したいので、なんとか可愛くするっ!
意地でも!!

何か良いアイデアはないかな・・・とない頭を捻って考える。

ふと思い出したのが、見本として飾ってあったキャンドルフォルダー
ちょっと見えにくいけど、これです。
キャンドルホルダー

すっごい可愛かったので、これもいいなぁと思っていたのでした。
これをリースと組み合わせたらどお?!?!
いやーん可愛いヾ(。>v<。)ノ゙

以前、フライングリースの画像検索をしていたら、照明と組み合わせているのを見て、
それがすっごい可愛かったのです!!

でも合わせる照明がないので諦めていたのですが・・・キャンドル、いいんじゃない?!

うっひゃーー!!

再度作戦を練る

ひとしきり盛り上がったところで、作戦を練る。

キャンドルはこちらを使用。YANKEE CANDLE(ヤンキーキャンドル)。
プチプラなのに良い香りなのでお気に入り♪
   

さて、これをどうやって取り付けるか。。

リースに合う大きさの入れ物(カゴとか)とリースをくっ付ければいいかなーと思い、
近所の100円ショップを巡るも、良い大きさがない。。

ないなら、作りましょう。

久しぶりにカゴ作り♪

クラフトバンドでカゴを作ったことがあるので
同じ要領でぴったりサイズを作ります٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
※以前のお話しはこちら。
https://furuimono-suki.com/hand-made-basket/

久しぶりにやるとやっぱり楽しいな〜。
クラフトバンド かご

できた!底の丸いカゴ。
丸底の編み方が分からなかったのですが、丸くなるように角度をつけずに編んだら
なんとなくできました。

リースとくっつける

カゴだけ麻紐3本つける。

リースにも同じように3本つけて、合体!

それにしても、後付けって難しい・・・
お花が繊細なので、崩れないように気をつけつつ、さらに水平になるようバランス取る…。

お花をつける前にカゴとリースを付けていた方が、はるかに楽です。
ご利用は計画的に。

なんとかできたので、キャンドルを入れてみるが・・・

キャンドルちっっさっ!!
カゴを深くしすぎてしまったヾ(。>﹏<。)ノ

小道具の登場

ボリューム調整の為、小道具を使う。
キッチンペーパーとメッシュの布。

キッチンペーパーを2枚使って底上げしてみる。

メッシュの布を敷く

これはいらなかったかもしれないけど、せっかく見つけたので(*´罒`*)
ちょいゴージャスになるかと。

飾ってみる!(再)

キャンドルを乗せてみました。

いいんじゃないかしら?!いいんじゃないかしら?!(2回言った)
リース 手作り

下から見た図
フライングリース

キャンドルは灯してみたいけど、危険なのでやめておきます(^◇^;)

このキャンドルは置いておくだけで、時々香りがふわ~っと漂ってきます。
それだけでも気配を感じられるので満足♪

これで晴れて先生に報告できます(o^^o)!

予想外のことはあったけど・・・

ワークショップ、本当に楽しかった!!

先生のおウチはとっても素敵で目の保養だし、他の参加者の方ともお話しできて
幸せな時間でした♡♡
ちょっと想定外の出来事もありましたが、自分的には結果オーライ!

また他の作品にも挑戦したいです(*⁰▿⁰*)!!

★ブログランキング参加中です★
最後にポチッとしていただけると励みになります♪
にほんブログ村 インテリアブログへ




DIY お店
Chisaをフォローする
古いものが好きな主婦のブログ ときどきDIY

コメント

タイトルとURLをコピーしました